梅雨に魚は釣れるのか?の巻

釣行No.008 2015/07/11

梅雨どきの釣行。夜はアナゴのゴールデンタイム。

梅雨に魚は釣れるのか?の巻
登場人物:T-ZO、KING、MMY、HIGA 4名
  

釣行前

梅雨時、天気が心配だが、千葉の銚子か自衛隊堤防でリベンジを狙う。

ただ、梅雨時はあまり魚は釣れないらしい。

今週1週間はずっと雨だったけど金曜日から奇跡的に回復!

なんか持ってるね。我々。

水が濁ってそうだからアピール力の高い仕掛けがいいかなー。

何が釣れるのか?

シロギス、アジ、メゴチ、マゴチ、アナゴ、クロダイ

カレイはシーズンじゃないみたい。(冬が旬)

マゴチをリベンジしたいね-。

そして当日の潮目は・・・

若潮? 次の日は中潮。日が変わればまずまずな感じがするね。

11日の16時から行ったとしても、日が変わるまでは難しい。

12日の13時ごろまでが勝負かな。

7/11(土) 14:00 出発

途中、つけ麺食べたり、何だかんだして。

5時間!かかったー。

19:00 釣り場到着

今回、いろいろ迷ったけど『銚子』で竿を出すことに。

奇跡的に天気はピーカンだったけど、波がやばい。
外海の方は飛沫を上げつつ高波が襲ってくる。
こりゃ外海は難しいかな?

まずは、5.3m竿の対カレイ ビーズスペシャル。

これを無謀にも外海にぶっ込むゼ。

これ!

女子と魚に大人気!
カレイは派手派手の仕掛けが好きって噂を聞いて、ダイソーで買ったビーズを通して、
これまたダイソーのケミホタルもどきを真ん中に。

効果の程は不明。

1投目、やはり根掛かり!

幸運にも仕掛けは無事。

これで外海は納得してあきらめる。

21:00 その場でアジ刺しを食す!

内海側ではHIGAとT-ZOが
良形アジを釣り上げる。



・・・・・アジがいる!

そして、俺も対アジ仕掛け、ウキサビキ餌付きを内海に。

アジ

なんとか、小型のアジ。15~20cm。(21:42)

先に釣ったT-ZOのアジはワイルドにもその場で刺身に。

さすが!うまかった。

22:00 サメは食さず

そしてここの海の外道は『サメ』

サメ

サメ(22:45)

こんなのを通算6匹。

23:00 ANG祭り開催

T-ZOがウキでイシモチをゲット!

まだまだ23時。なんか期待させるね。

KINGが持ってきてくれた豆アジのエサで内海の底を狙う。

まずは、KINGにかかる重いアタリ。



アナゴ!

しかしこいつはタモのアミの穴からすり抜けロストしてしまう。

さすがKING。大物を逃す天才(笑)

次に釣りガールHIGA!

本アナゴ

本アナゴ(23:12)

無事に引き上げたこいつは丸々と肉づいた本アナゴ(真アナゴ)

推定150cm → そんなにあるか?

俺にも掛かった!

が!

引き上げ手前でエサを吐き出されてしまう。あー惜しいっ!


この時点が今回の釣りのクライマックス!

これから6時間厳しい闘いが続く。
どうやら夜行性と言っても、アナゴのゴールデンタイムは0時ぐらいまでのようだ。

途中、濃霧が襲い、前が全然見えなくなるし、びしょびしょになるわでコンディションは悪い。
釣りガールHIGAはいつの間にかいなくなり、車で寝てる・・・・・。

そっから堤防の先端に移動するも、掛かるのはサメばかり。
タコエギもブラクリもミノーも全く効果なし。
明け方来たルアーマンも全然釣れてない。

朝マズメ時にT-ZOが、
シーバス、メバル、ドンコを釣ってた。

6:00 納竿

いつもは諦めの悪いKINGが最初に納竿。
俺たちもそれに続いた。


【本日の釣りタイム 19:00~6:00 11時間】

釣りガールHIGAの一発が決定打に。
かなりの時間寝てたくせに(怒)

10:00 帰宅

帰りももれなく4時間。銚子は遠いゼ。

お料理コーナー

帰ってから塩焼きの下準備に入る。

内緒だけど
T-ZOから、シーバス、メバル、イシモチをもらって帰ってきた。

これで父の面目も保てるっていうわけ(笑)

俺が釣ったのは小さいアジだけ!

家族の反応は

『ちゃんと魚のカタチしてる』

だってさ。

エラ取って、内臓取って、ウロコ取って、30分格闘。美味しそうになりました。

最終形態がこちら。

今回は波のため難しい釣りになっちゃったけど、また行ってみたいね。

スポンサーリンク
レクタングル大