釣りガールにシロギスを釣らせて差し上げろの巻【釣行記】

釣行No.032 2016/11/26

当たりの楽しいシロギス釣り。釣りガールにこの楽しさを味あわせてあげたい!

釣りガールにシロギスを釣らせて差し上げろの巻
登場人物:KING、MMY、HIGA、添乗員Y氏 4名
  

釣行前

火曜日、福島沖で地震、津波警報発令

木曜日、東京で54年ぶりの11月の積雪

こんな一週間の締めくくり。

約1ヶ月ぶりの釣行。あー、マジ久々だわ。

しかも昨日T-ZO家のご令嬢が誕生。

タイやヒラメでお祝いしてあげたいね。

気象データ
天気 晴れ
中潮
気温 最高13℃、最低5℃
月齢 26

今回は久々に釣りガールHIGA、Y氏を引き連れて、千葉の海岸へ行こうと思ったんだけど、

波が2mうねりを伴う、風が最大5mということで、直前で神奈川の海岸に変更。

初サーフ!イカとタコと時々ウミウシの巻【釣行記】
初めてサーフフィッシングをしたGFC思い出の釣行。多彩な魚種でご満悦!?

以来の2回目の釣り場。

前回のときにシロギス釣りの魅力にハマる。
果たして安定の釣り場になるのでしょうか。

埼玉から約2.5時間。千葉に比べてアクセス抜群。

関係ないけど最近感動した釣りYoutuberがいる。
▼にしやんFishingClub
このメンバーの、ちょっとイケイケ風の若者の「かねこ」
魚の捌き方と盛り付けが神!
感動すら覚える。
料理をする人は是非参考に。



11/26 1:30 出発

今回は釣りガール2名を引き連れてなので、控えめな出発。

出発まで2~3時間、寝る時間はあったんだけど、やっぱり寝れないよね。

遅い出発だと時間を持て余してしまう。だから0:00出発ぐらいがちょうどエエ。

5:00 神奈川の海岸に到着

わかっていたけど寒いんだ!

釣りガール2名は釣れ出したら連絡すると、車で休んでもらう。

駐車場の近くの砂浜(堤防側)に拠点を作り、KINGと釣り開始。

日の出は6:30。

暗い中、KINGが小ハゼを1匹GET。


明るくなってきた。奥にかすかに見える富士山。
OH!Japanese Beauty!


自作竿立て「置き竿くん2号」

1号は前回の釣行でKINGに失笑され、実際使ってもグダグダになり、イマイチでした。
2号はなかなかGood!もう少し砂に深く刺されば完璧。

キタキタ!
最初のHIT!

2連掛けでシロギス(ピンギス)

初めてみたよ。こんな小さいサイズ。
ってぐらい小さい。
ワカサギ感覚でおいしいかな。


小ハゼも1匹追加。

その後、当たりもないので、ルアーにチェンジ。
ベイトはいるし、たまにジャンプしている魚もいる。
この辺はシーバスも熱いみたい。


うーん。ルアーマンも帰っていくね。
ジグヘッドとワームを2セットLOST(笑)

8:00 HIGA登場

到着後、3時間。釣りガールHIGAが目覚めた。

ここで、マグロを釣り、一発逆転を狙う(笑)

おー!釣れた!!

シロギス(フグのおまけ付き)(8:43)HIGA【300PT】

HIGAは今年初の1匹。

サイズは現時点で暫定1位!

ここの海岸はとっても綺麗。

10:00 Y氏の目覚め

到着後、5時間。
ついに釣りガールY氏がやってきた。

登場のテーマソングはダースベイダーのテーマをイメージしてください(笑)

Y氏はゲスト参戦なので、本当に釣り初心者です。

もうすでにエネルギーは満タンであろう。

「飛ばないんですけど、どうしたら・・・」

教えを乞うY氏。

「じゃあ、見本見せるね」と俺。

Y氏が持っているKINGの竿を受け取りレクチャー。

「こうやって、こうやってシュッと」

プチン!

「!!!」

え?糸切れた。

KINGのジェット天秤が浅場にドボン。

でも言い訳させて言い訳!

Y氏から竿を受け取ったとき、Y氏は投げる体勢で、人差指でラインを引っ掛けていたんですよ。その人差し指から俺の人差し指にラインを譲り受け、あとは投げるだけって思うじゃないですか。そしていざ投げたらベールが上がってないっていう・・・。そう、確認しなかった俺が悪いですけども。

必死!

そして、浅場のジェット天秤回収も必死!

無事回収できて、事なきをえましたが、恥ずかしい!

そんなY氏なのだが、速攻シロギスを釣る!

シロギス(10:50)Y氏【300PT】

Y氏も本命を釣ってご満悦。
後ろはまだシロギスを釣っておらず、寂しそうなKING氏。

身を挺して釣りガールにシロギスを釣らせてあげるKING。優男です。

それで、Y氏はシロギス釣りの楽しさに目覚めるかと思いきや、すぐに車の中に戻る。

実釣3投。

さすが添乗員ですね。

MMYに今日イチの当たり!

シロギス/18㎝(11:00)MMY【300PT】

やったぜ!

普通の釣り場なら普通サイズだけど、今日はうれしい。丸々してるしね。

その後も俺だけに地合が来てキスとハゼが入れ食い状態。

HIGAにも釣ってもらいたくて、同じポイントに投げてもらうも掛からず。

今回のHIGAはまじめに釣りと向き合っていました。

評価高いですよ~。

釣り場名物の猫。

KINGがおにぎりをあげると、最初2匹だけだったのに、
周りからどんどん集まってくる。

合計7匹に我々の拠点を占拠される(笑)

12:30 納竿

本日の釣りタイム 5:00~12:30(7.5時間)

もう感覚が壊れちゃったんだろうね。

7時間じゃ物足りない(笑)

あと7時間は出来る。

まあ、こんな事言うと女性陣に引かれるので言わないけど・・・。

後から調べたところによると、シロギスの産卵期間は6月から10月まで

夏場に釣れるのは1年たったキスで、冬に釣れるのは2年生だからサイズが大きい。

今回の場合は今年生まれたキスが浅場にいたんだと思う。

三崎の商売に喝!

帰りにマグロで有名な三崎港で海鮮を食べていく。

行列のできる魚屋さん併設の食堂なのだが、

↓魚屋さんで売っていた「だつ」

参考画像 https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Oilfish.jpg?uselang=ja

「ダツ?」

↓これでしょ?

参考画像 http://www.atpicpac.v-or.jp/datsu.html

この「だつ」なるものをゴリ押しする店員。

そして、もうひと押しで買いそうになるY氏。

KINGが知っていた。

こいつは「バラムツ」

以下Wikiから抜粋

バラムツ
深海魚にしばしば見られる形質であるが、体内の油脂成分のほとんどが、人体で消化されないワックスエステル(いわゆる「蝋」)でできている。そのため、大量に摂取すると皮脂漏症(皮膚から油が漏れる病気)を起こしたり、消化吸収されなかった油脂が肛門からそのまま漏れ出す、あるいは下痢や腹痛を起こす場合がある。多量に摂食した場合は昏睡状態に陥る重篤な症例も報告されている。油脂が肛門から出る時、便意などは一切生じず、そのまま垂れ流す状態になるという。そのため、1970年から食品衛生法第2章第6条第2号に該当する食品として厚生労働省から販売禁止指定されており、市場には流通しない。

味は最高らしいけど、肛門から油が垂れるっていう、やべー奴じゃん。

魚を知らない観光客をだますのか。

調べた所、刺し身4~5枚程度であれば大丈夫なようだが、結局販売禁止の魚じゃん。

その店は待ち時間が長すぎるので、別のお店へ。

マグロや地魚を入れた海鮮丼の店。

注文時に

HIGA「地魚ってなんですか?」

店員「タイ系」

と言い、逃げるように去っていく店員のおばさま。

いやいや、タイ系って。

タイ科なのか、タイと名前が付く魚なのか。
マダイ、クロダイ、イシダイ、カゴカキダイ、ネンブツダイ
ピンキリでっせ。

地魚と言えば美味しそうと思う風潮に喝!

釣り人は魚の名前を確認して味を楽しむ。

この名前の魚はこんな味なのかと。

どうも三崎の商売は観光客をバカにしている感があって嫌だ。

おっと、どうでもいいことで熱くなってしまったぜ。

19:00 帰宅

釣果

【優勝】<2450pt>  MMY
・・・・・シロギス300pt×7、ハゼ50pt×7
【2位】<400pt> Y氏
・・・・・シロギス300pt×1、【特別pt】3投でやめる100pt
【3位】<350pt> KING
・・・・・ハゼ50pt×5、【特別pt】猫を手懐ける100pt
【4位】<300pt> HIGA
・・・・・シロギス300pt×1

3投しかしていないY氏が2位なのはウケる(笑)

お料理コーナー

ちっちゃいシロギスは、中骨を取らずに天ぷらにしたら、やっぱり骨っぽい!

失敗。

スポンサーリンク
レクタングル大