混雑の館山!ホウボウ釣れたよ~の巻【釣行記】

釣行No.043 2017/10/08

3連休、雨上がりの館山。まさかの高級魚ホウボウが釣れたww


登場人物:KING、MMY 2名
 

釣行前

釣行は2ヶ月ぶりです(-_-;)
もう全然釣りしてないわ。

しかも、今年の夏は涼しかった~。
いつの間にか秋が終わり、今週は寒いぐらいだった。
今回も最高気温21℃だって。

http://griffonfc.com/bakufuunonaka
昨年の同じ時期、最高気温26℃、最低24℃だったから
今回がどれだけ冷え込んでいるかお分かりだろう。
ちなみにこの時はT-ZOが勝浦でアジを爆釣した回。

気象データ
天気 晴れ
中潮
気温 最高21℃、最低19℃
月齢 17
海水温 約23℃

と言っても、水温はそこまで下がっていないのが救い。
前日、まとまった雨が降ったのが、どう影響するか。

10/8(日) 0:00出発

南房総はちょっと波がありそうだ。
神奈川、伊豆方面の方が波の影響はなさそうだけど、
MMYの独断で当初の予定通りの館山に向かう。

失敗したらスマヌ。。。

だって、もうイメトレ完了してんだもん(笑)

館山のこの港は約1年ぶり。

http://griffonfc.com/2016tokutenou
今年は館山も調子は良くないという情報は入ってるけど、
まあ今年のGFC調子の悪さほどではないでしょ!

イメトレの結果、MMYの仕掛けは
・ワームでアジング(早朝)
・ジェット天秤でアナゴ狙い
・チョイ投げかジグサビキ
・泳がせ(ヒラメ・シーバス)

まあ、今回はリハビリも兼ねてのんびりやりましょ。
でも目標は2,000ptぐらいは欲しい(笑)



3:30 館山の港 到着

館山を甘く見てた。。。

朝3時台というのに港は満席。こりゃ無理かと!

結局いつもの南房総の港に向かう。
そこなら大丈夫でしょう。

4:00 南房総の港 到着

あれ?ここも混んでる。
ギリギリ1ヶ所空いていたので入れるぐらい。
このタイミング。あと5分遅かったら釣る場所がなかったかも。

3連休の中日。
前日が雨だったから、その日に釣りに行こうとした人が流れてきたんじゃないかと。


なんかね。沈没した船が保護されてて、この角は釣りできなかった。

KINGはジグとトリックサビキ。
俺は持ってきたアジのブッ込み。イソメのチョイ投げで勝負!

朝マズメだというのに反応がない。雑魚もダメなのか!?

と、1時間くらい経ったときに、MMYのイソメに当たり!

「お、お、結構引く!」
赤っぽい魚体が見える。


「ん?オジサン?」

「ホウボウ!!!!!」


ホウボウ 22㎝(5:43)MMY【1000PT】+初モノボーナス【1000PT】!

まさかホウボウが釣れるなんて。GFC初。

うれCccccccc!!!

フォー!


綺麗なヒレで不思議な魚、ホウボウ。足があるみたい。

おー、一気にテンション上がった!食べるのが楽しみだぜー。
ちなみに30㎝以上だと3000ptでした。

その後、朝マズメタイム。

チャリコ(5:57)MMY【0PT】リリース

「乗ったー。」

さっきのホウボウよりもグングン引く!!

「お、お、」

「バレたー!!」

「ハリのチモトの結び目がほどけたぁぁぁぁ!!!」

うきゃーーーーーー!(絶叫)
市販のハリでそりゃないぜ。
キス針の安いので、たくさんパックになってるヤツなので、
まあ、仕方ないか、否、許すまじ!

何だったんだアイツ。絶対いいヤツ。
ホウボウかマゴチか。う~ん、逃した魚はでかい。


朝マズメタイム終了。
やっぱりここは海藻の引っかかりが多い。

8:00 天気予報では風速1mだったのに、急に風が強くなってきた。
常に吹き続ける横風に結構なストレス。


KINGがどこか行って帰ってこない。さては車で寝てるな(笑)

俺も竿を出しながらイスで小一時間仮眠。。。。

そんな中、久しぶりのHIT!!

さっきと同じく、結構引く!

「え?ハコフグ?」

なんと、ハコフグが掛かってた。
魚としてはうれしくないけど、初めてハコフグ掛かった。

でも、ハコフグの姿が見えて、
抜き上げの瞬間、バレる(汗)

あ~、やっちまった。

その10分後、KINGが戻ってくる。
ハコフグ見せたかったなぁ。

KINGが「ハコフグは食べられる」と言ってたので
調べてみると、

一般のフグ毒“テトロドトキシン“を持っていない。
ただし、身の部分に毒性物質“パリトキシン“を蓄積していることがあり、
過去に死亡者や重症中毒者が出たことがある。
皮膚に溶血性の“パフトキシン”という毒。
食材として食べる地方もあり、
刺し身は淡泊、甘みがあって美味しいと言われている。

ちょっと食べるの怖いわ(汗)

10:00 納竿

なんかもう可能性を感じない。風も強いし。

帰るか、移動するか。

久しぶりの釣行なので、第2ラウンドへ突入!

11:00 館山の港

マックで体力を回復し、朝に見に行った港の状況を見に行く。

やっぱり、満席。

でも、朝マズメが終わった人が帰るのを待つことに。

これが正解!5分ほどで車が出ていき。
ずうずうしくその場所を確保。

ここは風裏みたいで風も弱め。波も全然ないけど、濁りが多少あるかな。
狭いので竿1本ずつ。俺がイソメ、KINGがトリックサビキ。

まあ、この時間は釣れないよね。。。

この港は車を横付けできるし、足場も良いのでファミリーフィッシングに大人気。
でも、現在の雑魚は子アイゴが大量発生。
うっかり触っちゃうと危ないよね。

周りも子供だらけだったんだけど、
子供連れで来ている人って、結構ヒステリックに子供を怒る。
なんか折角釣りに来ているのに、もう少し楽しませられないかと。

適当に寝ながら。ノーヒット6時間。周りも全然。

釣り場も回転が早い。隣が帰ったと思ったらすぐに別の人が入る。
今後、場所のキープが課題かもしれない。

17:00 夕マズメ

マズメが来た。マズメに掛けていた。
なんか活性上がってきた。釣るなら今しかない!

KINGが小アイゴ、ネンブツダイ、ルアーみたいな小アジ(笑)
周りでアナハゼ、カマス、カサゴ、ゴンズイ

小ハゼ(16:59)MMY【0PT】リリース。こんなの2匹。

KINGのルアーも不発。いつになったら釣れるのか(笑)

今日はアジもイワシもいないのか。

18:00 納竿

本日の釣りタイム 合計13.5時間
南房総    3:30~10:00(6.5時間)
館山  11:00~18:00(7時間)

久しぶりの釣行だったので、釣果うんぬんよりも釣りをすることが楽しかった。
天気も良く、風は心地よく、自然を存分に楽しむ。

天気予報より気温も高かった気がするんだけど、
10月の日差しを甘く見て、日焼け対策全くしてなかった。
まあまあ焼けちゃった(汗)

そんな中でのホウボウは偶然だけど大金星!
教訓。連休の館山は要注意。

23:00 帰宅

出たー!出発してから帰ってくるまで24時間(笑)

お料理コーナー

持って帰ってきたのはホウボウ1匹。

肝も食べられるようだけど、全然サイズがなかったんでやめました。
でもホウボウは鳴き袋(浮き袋)が発達していて、グーグー鳴くんです。
この鳴き袋を湯がいて食べると美味しいらしい。


これが鳴き袋。


小さいけどお頭付きにしました(笑)
刺し身と炙り。右下は鳴き袋。
お上品な白身。マゴチに似てる感じ。
鳴き袋はもう少し火を通した方がいいのかな。
おろしポン酢で食べると良さそうです。

釣果

<2,000pt>  MMY
・・・・・ホウボウ1,000pt、初モノボーナス1,000pt、
チャリコ0pt×1、小ハゼ0pt×2、ネンブツダイ0pt×1
<50pt> KING
・・・・・小アイゴ50pt、ネンブツダイ、極小アジ

収支

釣果(メンバーpt平均×1円) 1,025円
一人あたりの釣行費用 -4,400円
今回の釣行での収支 -3,375円
2017年通算 -27,572円
スポンサーリンク
レクタングル大