爆風の中、アジを釣りに行こうの巻【釣行記】

釣行No.029 2016/10/9
GFC Super Battle Cup 第8戦

長い!長過ぎる釣行!過酷な風雨の中、アジは釣れるのか!?

爆風の中、アジを釣りに行こうの巻
登場人物:KING、T-ZO、MMY 3名
  

釣行前

3連休♪

本当はサーフにシロギスを釣りに行きたい所。
だけど天気予報は。そして爆風
水が濁るとキスは釣れないということで、アジでも釣りに勝浦方面に行ってみるか。

コンディションは最悪ですが、今回は中止を申し出る人もいなかったため(笑)、強行デス。

気象データ
天気 曇り時々雨
小潮
気温 最高26℃、最低24℃
月齢 8




10/9 24:00 出発

出発まで行き先が決まっておらず・・・。
なんとなく、勝浦の近くにある大きな漁港にチャレンジ!

アジが釣れるらしい。

3:30 勝浦の近くの大きな漁港

広い!

広大なフィールドで、なかなかいい感じかも。

そして、もれなく爆風!!!

たまに雨まじり。

お決まりのポケモン。

足元に落としてみる。

「浅い!」

水深、1~2m。

大船団が漁に出発する頃。
赤々と燃える空。猛スピードで流れる雲。
ああ、幻想的。

でも、釣れるのは親指サイズのフグ。メッキ。いつものカゴカキダイ。

やっとキターー。
ハゼ
ハゼ(5:31) MMY 【50PT】

まあまあのサイズ。

早々に見切ったKING、T-ZOは車の中で寝ている。

この間に釣果を上げるぜ!

イソメのジェット天秤。

あ、クロダイ釣れた。
キビレ
小キビレ(6:46) MMY 0PT

起きたT-ZOが外側でイシモチを捕獲!中々のサイズ。

この稚魚が入れ食い状態。

とりあえず釣れる魚は釣る!

ここからイシモチ祭りが開催。

10:00 モンスター出現

イシモチを狙っていると、海面にボイル。

超大型のモンスター級の何かが、小魚に向かって表層で口を開けて襲いかかる。

すごい迫力!

ナショナルジオグラフィックみたい。弱肉強食の世界。

シーバスか?推定70㎝以上!

「アムロ、ルアー行きます!」

ルアーはDAIWA SEABASS HUNTERⅢ(ミノー)

こんなときしか出番がない。いい動きをするミノーだ。

そんなバトルの最中、雨が降ってきた。。
しかも砂を絡めて吹く風が体に突き刺さる。
風速も最大!10m以上はありそう。

それでもこのチャンスタイムを逃す訳にはいかない!

カッパ装備。
延々とルアーを投げる。

KINGとT-ZOは車に避難。

あのモンスターが釣れたら、相当面白い。
というか、堤防が高すぎて取り込みは出来なそう(笑)

風のせいで、狙ったところにキャストできず。

それでも、投げた。

ロマンはデカイ。

結論。

ルアーは釣れない。(T_T)

12:00

天気予報どおり、雨が止み、風もおさまる。

さっきまでの強風が嘘のような凪。
子供のイシモチはまだ釣れるけど、そろそろ他の魚も釣りたい。

15:00 勝浦の近くの大きな漁港撤収

アタック5で装備を整え、第2ラウンドに向かう。

あの雨風の中の第1ラウンド、既に疲労は相当なものなんだけど、なぜ続く。

それは釣果が出ていないから!

うん。間違いない。

KINGは車で3時間は寝たらしく、逆に元気ハツラツ??(笑)

16:00 第2ラウンド勝浦の港

勝浦って、漁港の取り決めで、土曜日以外は4:00~16:00までの間は釣りしちゃいけないらしい。

16:00前に着いたけど、既にやってる!
しかも釣り場がほとんどないぐらい人がいっぱい。

なんで、ルールを守らない!

守った人が釣るトコないじゃん。
それで、貴重な釣り場が釣り禁止になっていく。
悲しい現実です。

イソメ第1投

キタキタ!1投目で。

シロギス (16:30)MMY 300PT

「シロギスなんてワンパンだぜぇ~!」(釣りよかキム)

あ、写真もとらず。

その後、沈黙。
チーン。(=_=)

T-ZOのカゴ釣り仕掛けにアジが掛かり始める。

俺も、イソメでなんとかアジ1匹。
このフィールドは遠投カゴ、タナがポイントらしい。
最大で3連掛けで釣果を伸ばすT-ZO。
遠投カゴが苦手な(面倒な)俺とKINGはアジが釣れず・・・。

どうやらHPがもう残っていない。
第1ラウンドではしゃぎすぎた(笑)

そして、コレ。
バイ貝
バイ貝というらしい。

イソメに食いつき、上がってくるんだけど、針が肉の中に入り、蓋をされてしまうので、毎回針をロストしてしまう。

結果、こんな感じ。
バイ貝
23:00 HPが完全にゼロ。車で就寝。

24:00 納竿

本日の釣りタイム 3:30~24:00 (19.5時間)

長い。長すぎる。

今までの最長釣行の17時間(途中移動含む)

幻のマゴチを追え!の巻【釣行記】
9ヶ月ぶりの釣行。釣り場を移動しても追い求めるロマンがそこにはある。

その記録を大きく塗り替える歴史的釣行。

そしてこの長丁場を征したGFC Super Battle Cup 第8戦優勝は!

T-ZO!

コンスタントにアジを釣り、300PTの積み重ねで3900PT獲得。
一貫してカゴ釣りのスタイルに脱帽!
前回の完全ボウズを優勝という形で取り返しました。

これで、KINGとT-ZOがGFC Super Battle Cup通算3勝で並ぶ。

MMYはまだ1勝。

頑張れ俺!

4:30 帰宅

残っていない体力で、魚を処理して6:30就寝。

釣果

【優勝】<3750pt>  T-ZO
・・・・・アジ300pt×12、イシモチ300pt×1
【2位】<650pt> MMY
・・・・・アジ300pt×1、シロギス300pt×1、
ハゼ50pt×1
【3位】<550pt> KING
・・・・・アジ300pt×1、ハゼ50pt×2、
メゴチ50pt×3

MMY 650ptって。。。この長時間の釣行に反してショボい釣果。
まあ、小イシモチ(0pt)が大漁なんで、お土産にはなるわな。

お料理コーナー


T-ZOから釣果のおすそ分け。小イシモチは唐揚げで食べてみる。

イシモチの唐揚げ
子どもたちに以外と人気だったイシモチの唐揚げ。
カリッと骨までいけちゃう。

キスとイシモチの天ぷら
キスとイシモチの天ぷら。
イシモチはやっぱり骨っぽいけど、身はフワフワでおいしい。


アジの皮を取るのが面倒だったんで、皮付きのやつも。

全然食えない!皮を取るのって大事。
やっぱタタキにするべきだった。

奥のシマシマはカゴカキダイの刺し身ね。

スポンサーリンク
レクタングル大