ChromeのNiko Packが釣り用リュックとして便利!の巻

釣り用リュックのチョイスはカメラバッグがちょうどいいという事実。

釣り用バッグって皆さんどんなの使ってますか?

DAIWA、SHIMANOのバッグもいいけど、
釣り具メーカー製じゃないバッグにもとても機能的なものがあります。

こんなの発見しました。

BASSTED-TV
【バス釣り】タックルバッグ紹介!!◯◯◯バッグは釣りでも使える!!

ChromeのNiko Pack

動画で紹介されているChome社。

クロームインダストリーズジャパン
自転車用のメッセンジャーバッグから始まり、その他バッグ、フットウェア、アパレルを展開。自転車ファンならずとも人気になっているブランドです。




Niko Pack

そもそもカメラバッグとして販売されています。
カメラバッグって意外と釣りバッグと使い方で共通していることが多い気がします。

・細かいパーツを一杯収納できる
・デリケートな機器を保護収納できる
・三脚のような長いパーツを装備できる
・重いものを運ぶため頑丈
・濡れない様に防水

うんうん。
リールとか、ライン、仕掛け、釣り具ってこんな感じよね。

ChromeのNiko Packを解説

NIKO PACK(ニコ パック)は、全天候対応型、ラップトップスリーブを搭載のカメラ専用バックパック。保護パッドが付属するバック内部はカスタマイズが可能。
出典:クロームインダストリーズ


商品コード : BG-153
幅28×高さ45×マチ20cm(23リットル)
定価 22,680円

1,000デニールナイロン製のアウターシェルを採用し、全天候に対応。
急な雨でも中身を守ります。
もちろん、ジッパーはウレタンコーティングされたYKK社製の止水ジッパー。


バックパネルは人間工学に基づいた圧縮成型EVA素材のパッドを使用し、エアメッシュショルダーストラップで安定したフィット感と通気性を確保。
蒸れにくく、疲れにくい仕様となっています。

荷重を分散させる胸部ストラップと小型のシートベルトバックルを搭載。
重い荷物も持ち運べる安定感。


上部収納と下部収納は分割されており、必要に応じて敷居を外すことが出来、
1本の収納として使用することも可能。


大型でジップ式のカスタム可能なメインコンパートメントにはカスタマイズ可能な仕切り板が付属。リールや小物を分けて収納可能。大きく開くので内容物を取り出しやすい。
蓋側には小物収納に便利なメッシュポケットと、ベルクロポケットが付属。


クイックアクセスできるバック上部のメインポケット
釣り具を入れてもいいし、ペットボトルや着替えなどを入れるのもいい。


三脚やスケートボード対応のベルクロストラップ。
ロッドや、タモを収めることも可能。

まとめ

やっぱりカメラバッグは釣りに共通する。
このNIKO PACKは素材も頑丈でハードな使用にも耐えられる。リュックで釣りに行く人にはオススメできる一品です。

おまけ 釣りメーカーの釣り用リュック

釣りメーカーが販売している釣り用リュックはどうだろう?
う~ん。あんまりないなあ。。。

スポンサーリンク
レクタングル大