ポイント新規開拓!ゴンズイからのヒラメ経由、シロギス爆釣!の巻【釣行記】

釣行No.044 2017/11/05

初ポイントで満足の釣果。この場所はGFCの秘密の穴場だ!

ポイント新規開拓!ゴンズイからのヒラメ経由、シロギス爆釣!の巻
登場人物:KING、MMY 2名
 

釣行前

前回の釣行から1ヶ月。確実にペースの遅い今年のGFC。
ちなみに今年8釣行目になります。昨年はこの時期16釣行してました。
まあ、昨年は行き過ぎにしても・・・。

季節外れの台風が10月に2回やってきて、タイミングが合わない。

気象データ
天気 晴れ
大潮
気温 最高22℃、最低10℃
月齢 16
海水温 約21℃

久々の大潮釣行ですな~。

11/4(土) 15:00出発

夕マズメに向けて、MMY家を出発。

今回は初上陸する神奈川県は逗子付近の海岸。

釣り場としては知名度は無いこの海岸。
なんとなくネットで探してたキーワードで出てきて、
なんとなく良さそうだと思ったサーフ。

鬼が出るか蛇が出るか。

新たなポイントを新規開拓できるのか!?



17:30 逗子の海岸に到着

現地調達でエサを購入しようと思ったところ、
最寄りの釣り餌屋が閉まってる・・・。

もと来た道を仕方なく引き返しタイムロス。

この街はなんかお洒落なんだけど、
道も狭くて人も多くて、何よりほとんどの駐車場が有料という文化。

結局釣り場に到着したのは日もどっぷり暮れた18時。
初めてのポイントでこれはキツイ。どんな地形かわからないんじゃー!

とりあえずイソメのチョイ投げとジグ。

早速HIT!!

ゴンズイ(18:40)MMY【0PT】

「お、おぉ・・・。」


ピンハゼ(19:25)KING【50PT】


ゴンズイとハゼのダブル(19:29)MMY【50PT】

ゴンズイが無限に釣れる!!

そういや、車の中で「ゴンズイの天ぷらがうまいって」っていう話をしてたっけ。

でも、「まだ慌てる時間じゃない」とリリース。

結局、MMYがゴンズイを7~8匹釣り上げる。(全てリリース)

21:00~3:00

実は、来たときからコンディションが最悪。

風の予報が風速4mだということなんだけど、常にビュービュー。
立っていると体がフラフラ持ってかれるぐらい。(風速7m)

そして、風が強いので体感気温が急激に下がり、寒いっ!
まだ冬装備じゃなかったよ。

KINGが来た早々に根がかりして、FGノットをやり直しに車に戻ったり。
帰ってきたと思ったら風でライントラブル。
KING完全に心折れる。。。

雨もパラつき、一旦車へ戻る。
この時点で21時頃。

ゴンズイのせいでイソメの消費が激しく、24時間営業の釣り具屋を探し、イソメを補給。
回転寿司を食べて、そして仮眠もしてエネルギーも補給。

3:00 再開


もとの場所に戻ってきた。
雨も止み、満月の明かりだけでこんな写真が撮れる。

とりあえず、ゴンズイの猛攻はもうない。
今度釣れたら持って帰ろうと思ってたのに。

謎の黒点の魚→クロテンシブダイ(3:35)KING【初物50PT】リリース


ヒトデにジェット天秤付いてきた(3:59)MMY【0PT】リリース

ついにMMYの竿が火を噴く!!

シロギス/22㎝(5:22)MMY【300PT】

デカイ!けど惜しい!GFCの最大記録に1㎝及ばず!

最大記録はT-ZOの23㎝(東扇島)
http://griffon.wpblog.jp/20160814higashioogisima

俺の後ろでKINGが叫ぶ。

「ソゲだ!」


ヒラメ/20㎝ぐらい(5:53)KING【3000PT】+ルアーボーナス【300PT】

KINGがルアーでの初フィッシュ。

やっぱり、諦めずに続けることが大事。

やるなぁKING。ルアーでヒラメって夢かよ。

6:00 ポイント解説

朝が来た。

向かいに見える江ノ島とうっすら浮かぶ富士山。


日が昇ってもまだ寒い。早く太陽の姿が見たい。


現在の釣果はこんな感じ。ハゼ数匹、シロギス2匹、ヒラメ。

明るくなったのでポイント解説。
今立っているブロックから左を向くと河口。やや磯。
こちらはハゼが釣れる。あとシーバスとか、磯系の魚がいそう。
対岸には結構大きな神社。

右を向くと海水浴場。
基本砂地だけど根が点在。

足元にも可能性を感じる。大きいアイゴが泳いでいるのを見たし。
ブラクリなんかをスキマにぶち込んでもいいよね。

ジェット天秤のまま、足元に落とした結果、見たことのない小魚が即食い!

ハゼみたいな謎の魚→後にイソギンポと判明(7:41)MMY【300PT】リリース

今の時間帯はサーフ側に投げるとフグの猛攻に合い、ハリスを全て切られて戻ってくる・・・。

河口側にナブラ発生!
シーバスが入ってきたか!?

川の対岸にメタルジグを落とそうとキャストしてみる!

数投目、フライ気味になってジグを見失う。

神社の木に引っかかっちゃった・・・。

これは恥ずかしい。

ダイソージグを神社に奉納。

8:00 シロギスが入れ食い!

やっと地合?
サーフ側でシロギスが釣れ始める。

このシロギスが大きくて引く!
最初に釣った22㎝が一番大きかったんだけど、アベレージ20㎝弱ぐらいはあるんじゃないかな。
ライトタックルでやってるから面白い!

そんなシロギス以上の引きを見せたのがコイツ。

キビレ/18㎝(8:13)MMY【300PT】
シロギスの地合の中に1匹だけ混じった。

他にメゴチ、クサフグ。
1投に必ず当たりがあって、忙しくもシロギスを狙い続けるとバケツはこんな感じ。

ピークは過ぎてもまだ釣れそうだったけど、
エサがなくなり、俺のハリもフグに切られ、ちょうど良いので終了。
まあ、KINGはもっと前に満足してたみたいで、俺が粘った感じ。

あれ?KINGよ、どうした。もっと粘れ(笑)

10:00 納竿

本日の釣りタイム
18:00~21:00(3時間)
3:00~10:00(7時間) 合計10時間

いや~、楽しかった。今年一番の爆釣。
だいたい、いつの時間も何かしら釣れてて、イソメも結構消費したし。
いつもイソメを捨ててたもんね!
そしてこれだけ良型のキスが釣れるとは思いもしてなかった。

今日の全員の釣果。キビレが18㎝だから他も20㎝近い。

ポイントの新規開拓成功ですな!

今日がたまたまなのか、潮が良かったのか、次回はどうなのか。
それはわからないけども、選択肢の一つとして入ってくる場所になりました。
ただ、ネックは駐車場が有料だということ!
今回は夕方から朝までだったので、2700円くらいかかった・・・。
でも最大1500円なので、朝マズメに来て夕マズメで帰れば現実的。

12:00 帰宅

帰り道も2時間程度でお手軽。

お料理コーナー

これだけいると捌くの疲れたぜ~!

安定の天ぷらとキビレの湯引き、キスの刺し身。

小さいハゼもメゴチも天ぷらにすると間違いない!


キビレは皮付きが一番いいね。

釣果

<5,400pt>  KING
・・・・・ヒラメ3,000pt×1、ルアーボーナス300pt、
シロギス300pt×6、小ハゼ50pt×4、クロテンシブダイ50pt×1
メゴチ50pt×1、ゴンズイ0pt×?
<3,000pt> MMY
・・・・・シロギス300pt×8、キビレ300pt×1、小ハゼ50pt×3、
イソギンポ50pt×1、ゴンズイ0pt×7
【特別pt】神社にルアー奉納100pt

収支

釣果(メンバーpt平均×1円) 4,200円
一人あたりの釣行費用 -5,650円
今回の釣行での収支 -1,450円
2017年通算 -29,022円

こんだけ爆釣しているのにマイナス。
でも、思い出はプライスレスなんだよなぁ~。

スポンサーリンク
レクタングル大