激闘!泳がせ釣りの巻【釣行記】

釣行No.013 2015/11/03

初体験!ヒラメ狙いの泳がせ釣り。極寒の夕マズメを経て釣果は?

激闘!泳がせ釣りの巻
登場人物:KING、MMY、MIKO 3名
  
(T-ZO氏は欠席のため、今回はエキシビジョンマッチとする)

11/2(月)朝 急遽出動

平日の朝、KINGよりLINE。

「次釣りいつ行きます?」

「ちなみに僕らは明日も行きます。」

おいおい、彼らが言う明日って・・・


つまり今日の夜からってことだわ!

仕事終わりの平日の夜、徹夜で釣りに出かける。

なんて大人なのかしら。明日は祝日だし!

ということで、フットワークの軽すぎるオジさんも参戦。(自爆)

プランは?

行き先は銚子。

潮 【小潮】

最高19℃、最低14℃

潮は小潮。かなりしょっぱい。ほんとに朝マズメしかチャンスはないと思った方がいい。

ちなみに11/2の午前中は久しぶりに大雨で冬の気温。

寒くてお昼に鍋焼きうどんを食べたくらい。(笑)

これが吉と出るか凶と出るか。

あまりにも急すぎて、まったく釣りプランがない俺。

ID野球ならぬ、IDフィッシングを信条とする俺にとってはデータと時間が少ない。

考えろ。


いや、考えるな感じるんだ。

ヒラメは鉄板。

今日はイカ、タコか?

やっぱり迷走(汗)

11/3 2:00 出発

KING家出発。

埼玉は冠水するほどの大雨。

そういえば前回KINGの家に行った釣行も雨だった。

釣行No.009「持ってる!持ってない!の巻」

誰だー。雨男は!

天気予報で銚子はもちろん晴れ。

降水確率10%だ。向こうでは止んでいることを信じよう。

4:30 港到着 ~天才現る~

銚子ではやっぱり雨は上がっていて、なかなかの釣り日和。

初めてきた。この港。

ここの良いところは釣り座に車を横付けできるところ。これなら荷物が多くても大丈ブイ♪

今日はヒラメ狙い。

小魚を針に付けて、そいつを食べに来たヒラメを釣る

「泳がせ釣り」にチャレンジ。

まずはヒラメのエサとするアジを釣り上げなければ。

実はここが一番重要。

これでコケると今日のプランは台無しになってしまう。

だが!そんな心配をよそに

釣りガールMIKO、サビキで 豆アジを5匹ほど釣り上げる。

俺もKINGもノーヒットの中、

サビキの天才現る

MIKO氏は釣りが上手い。。。

しかし、ポツリポツリと降ってきた雨が本降りとなる。

前回の教訓から天気予報を信じず、カッパだけは持ってきた俺!九死に一生を得る。

7:30 大雨なので車内で待機中

雨は止むも風強し。

濡れた服にこの風は芯から冷える。

そして、温かい車の中では睡魔に襲われ少々お休みタイム。

貴重な朝マズメの時間がこんなことになるなんて!

9:30 なんと!ついに!

天気はだいぶ回復し、モソモソと車を出る。


なんと!KINGがハゼ【50PT】を釣り上げた!
(大げさ)

ハゼがいるならば、今やってるサビキ仕掛けからウキ取って餌つけて、底にぶっ込めば釣れるかな?

ビンゴ!!

俺もハゼGET【50PT】

ハゼ

釣りガールMIKOはコンスタントに豆アジ。

やっぱり一念岩をも通す。

そのコツコツさは真似しなければならない。

※帰りの車の中で豆アジはサッパだと判明【50PT】

一段落すると、ハゼは結構釣れて、泳がせのエサには困らなくなった。

エアーポンプ

KINGがエアーポンプを調達していて、魚が長生き!

すげーエアーって。

ここからが本番。

朝マズメは終わってしまったけどやるしかないー!

ハゼを弱らせないように口に針を引っ掛けて、孫針をシッポに付ける。


このまま思いっきり投げる!

と針がかかったハゼの口が切れてしまうので(実証済み)

足元に落とすか、先にオモリを投げてからハゼ付きの針をラインにつたわせていく

「エレベーター」

という技を使う。

まあ、エレベーターというかロープウェイですね。これは。

ハゼを投入したら、あとは当たりが来るまで我慢。

我慢

我慢!

泳がせている間に別の竿で底狙いのジェット天秤をブッ込んでおく。
ダブルアタックリグ

そして、せっかくなので、ワームを試す。

対ヒラメ想定。


紅白のワームでめでたく決めるぜ!

ダウンショット用に最初は白のワームの所はオモリだったけど、

こちらにもジグヘッドを装着すると2匹が寄り添って泳いでる感じになる。

確率も2倍!

と初心者ながらに考えてみたけど、その道の人が見たらどう思うだろう(笑)

12:00 KINGってやっぱり

途中、休憩しにコンビニに。



KINGがKINGサイズのカップヌードル食べててウケる。


さすがKING。

やべ、写真撮り忘れた。

参考画像

暇なのでお散歩中。

この港の全体像。とにかく広い。これでも全体ではないか。

1:00 ズシン・・・

俺の竿がやっと火を吹く。激重の当たり!



キタ━━ヾ(゚∀゚)ノ━━!!

Σ(゚∀゚ノ)ノキャー ヒラメーー

と思いきや

海面から何か茶色い物体。

以前ナマコを釣ったときの感触がよぎる。

醤油

・・・醤油?  だ  と?


「生物でもないんかーい!」

一応この時、他の針にハゼもかかっていました。名誉のために。

このあとKINGは牡蠣の殻で出来た天然オブジェを釣る(笑)

パタリと当たりが止まる。これが潮が動いていないということ。

16時までの辛抱じゃ。その頃になれば多少は潮が動く。

2時間我慢。

天気は良くなった。風はまだ強め。

16:00 夕マズメにほえろ!

またハゼがヒットし始める。

ハゼ

夕マズメ。当然泳がせ釣りにも期待がかかる。

日陰では極寒の世界。

防寒のため、カッパを再び着るもそれでも寒い。

あ!ひこうきぐもだー。ぶーん、ぶーん。

幼児化してしまいそうだ。

あれ?

18:30 納竿


【本日の釣りタイム 4:30~18:30 14時間】

結局ヒラメらしい当たりは全員感じられず終了。

納竿までの数時間、見せ場は全くなし。

この時期で銚子の夜は寒いので装備は万端に。風があると体感温度が数度さがるよ。

軍手とかあるといいかもねー。

22:00 帰宅

釣果

【優勝】<1000pt>  KING
・・・・・ハゼ50pt×20
【2位】<600pt> MMY
・・・・・ハゼ50pt×12
【3位】<350pt> MIKO
・・・・・サッパ50pt×7


数字で見れば大漁ゲーム。
内容で見ればノーコンテスト。

俺は個人的には連敗だ。。。

KINGからのツッコミ

「勝ったことあんの?」

おっしゃる通りです!

お料理コーナー

KING家
骨せんべい
骨せんべい

天ぷら

天ぷら

スポンサーリンク
レクタングル大