雨の遭遇率5割。それでも僕らはこの場所に通うのだ!の巻【釣行記】

釣行No.075 2019/07/14

覚悟はしていた大雨。それでも僕らを惹きつける魅力がこの場所にはある。

雨の遭遇率5割。それでも僕らはこの場所に通うのだ!の巻
登場人物:KING、MMY 2名
 

釣行前

こんにちは。MMYです。

梅雨ですなぁ~。

今年の梅雨はしっかりと雨が降っている気がして、今週もずっと雨。

しかも、7月5日から今日12日まで8日連続で最高気温が25度未満という肌寒さ。

都心で7月に最高気温が25度未満の日が8日続くのは、26年ぶりとのことです。

そんな訳で7月と言えども海水温はまだ低いのではと予想。

今回は10ヶ月ぶりに銚子方面!ワクテカ。

"釣りに行った気になる動画。"釣りよかでしょう。"を紹介の巻"

気象データ
天気
中潮
気温 最高24、最低19
月齢 11
海水温 約21℃

なにこれ。

朝6時の降水量25mm!

感覚としては降水量10mm以上でスコールやゲリラ豪雨、台風レベルだと言う(汗)

さすがに25mmは何かの間違いであってほしい。



07/13(土) 13:00 出発

そういえばT-ZO家の第3子が生まれたそうだ。おめでとう!

なかなか釣りに出掛けられなくなるけど、新しい生命を育んで立派である。

そして3姉妹。。。

魔の3姉妹と言っても過言ではない。

女たちは徒党を組んで、お父さんを攻めまくるのだ(笑)

見える。。

未来が見えるぞ~。。。

それを物ともしない強いハートの育成が急務です。

まあ、そんなこんなで。

道中、取手市のラーメン屋「王道屋」に立ち寄り。

家系ラーメンの王道。

行列もできるお店らしい。


チャーシュー麺。

うまい。うまいけどね。

しょっぱい。

健康に悪そうな塩分量。

そう。これが家系なのだ。

店を出たKINGと

「体壊しそう・・・。」

という共通の感想である(笑)

でも、中毒性はあるね。

たまにガッツリ食べたいときに行くのはありかも。

これが今回の釣行のハイライト。

ということだけは避けたい(笑)

17:30 千葉の防波堤

10ヶ月ぶりに訪れたこの防波堤。

とりあえず、雨はまだ降っていなく安心。

このポイントで釣りをする場合、実はやりたいことが一杯ある。

・夜のアナゴ釣り。

・ルアー。

・ウキ釣りでのシーバス、クロダイ。

全てに可能性を感じるけど、多くは不発。

そんな気難しいポイントなのだ。ここは。

今回、家族には「アナゴ釣ってくる」と言って出てきた。

サバの切り身も持参。

20:00 夜釣りの部

到着後、2時間半。ノーヒット。

エサ釣りには全く反応がない。

唯一、アジングしていたKINGにHIT!

なかなかのサイズなのか。

足元まで寄せたところで痛恨のライン切れ!

何だったんだろう。

掛けるまでは流石なんだよな。

このパターンは幾度となく見たKINGあるある

大物を掛けたっぽいけど釣り上げない(笑)

保険のために置き竿してあった仕掛けには時々反応あり。

でも、なかなか乗らない。

「チリン、チリン」

定番の鈴がアタリを教えてくれる。

行けぇ~!

乗った!

海から出てきたのは

「ブリュン、ブリュン」


クロアナゴ/66cm(20:25)MMY【300PT】/サバの切り身

確かにアナゴを狙ってたけどさぁ。

こっちはアナゴ用仕掛けじゃないんだよね。

しかも太い。デカイ!

GFC最大記録更新!50cm→66cm

あ~、本アナゴじゃなかったのか~。

0:00 休憩

雨が強くなってきたのと、

これ以上続けても夜は釣れる気がしないので、

いったん車に戻って仮眠。

「チリン、チリン」(幻聴)

寝ぼけた。

ガバっつ!と起きて竿を探したわよ(笑)

4:30 朝マズメ

天気予報よりも早くキタ。

大雨!

しかも、ヤツはまだ本気は出していない。

もっと強くなる予報。

長い堤防まで行くと避難できそうもないので、最小装備にて小堤防でルアー。

足元に大物らしきキラキラ光る魚影。

KINGと小一時間ルアーを投げるも、タイムアップ。

カッパは着れども、何もかもびしょ濡れ。

5:30 納竿

本日の釣りタイム
17:30~5:30(うち7.5時間)

気温はちょうどよくて、しかも風がなく、

大雨以外は釣りはしやすいコンディションでした。

帰りは道路が冠水してたし、雨量はやっぱり相当だったみたいだね。

今回でこのポイントは10回目の釣行なんだけど、

この場所の集計の結果、イメージが2つできた。

1、釣れなくて他の場所に移動する。

4回/10釣行は移動(汗)

こんな結果なんだけど、開放感があって可能性もあるから行っちゃうんだよね。

今回もずぶ濡れにならなければ、近くの港にブッ込みに行ってた気がする(笑)

2、雨に降られる可能性が高い。

5回/10釣行は雨。今回で雨の確率50%となりました。

11:00 帰宅

これまで、ウナギを捌く動画は何度も見てきたので、イメージは完璧。

目打ち用にダイソーでアイスピックとまな板(木のまな板が売ってなかったので板を購入)

まあ、収まりきらないのはわかってました。

背開きする。

なんか、イメージと全く違って超ヘタくそ(笑)

いつまでたっても包丁さばきが上達しない。

そして凶悪な背骨。小骨。

格闘の結果、身がグダグダになってしまったけど、天ぷらにして食べよう。

釣果

<600pt>  MMY
クロアナゴ300pt×1
最大記録更新
ボーナス300pt
<0pt>  KING
ゴンズイ×1

今年のルールで最大記録更新ボーナスは3000ptだったんだけど、

あまりにも高すぎるので今回は300pt。

ポイント倍にしたってマゴチとかの記録を更新しちゃったら、

1万点ボーナスとか発生しちゃうけど・・・。

これは要検討ですね。

ちなみにKINGは6釣行連続0pt

去年の11月の焼津遠征から継続中となります。

非公式の個人ソロとか遠征で釣果を出してるから、

精神的ダメージは少ないかもしれませんが、

公式で釣れるように頑張ってください(笑)

収支

釣果(メンバーpt平均×1円) 300円
一人あたりの釣行費用 -2,250円
今回の釣行での収支 -1,950円
2019年通算 -6,700円