ドラマチックサッパ!の巻

釣行No.038 2017/6/3

「ウダウダと悩むくらいなら、行って玉砕もあり!」のKINGとMMYのコンビ釣行

ドラマチックサッパ!の巻
登場人物:KING、MMY 2名
 

釣行前

条件最悪。
千葉県は小潮。しかも目的地の水温は他の場所に比べて低い。

-集合11時間前-

T-ZO「釣れないとみた(-_-)」

KING「思い切ってやめます?」

MMY「決断。やめますか。」

-集合5時間前-

KING「やっぱ釣りしてぇなぁ」

MMY「もう行こうぜ!」

「ウダウダと悩むくらいなら、行って玉砕もあり!」
それが、KINGとMMYのコンビ(笑)

気象データ
天気 晴れ
小潮
気温 最高25℃、最低16℃
月齢 8
海水温 約18℃

6/3 0:00出発

昨年の同じ頃

http://griffon.wpblog.jp/20160604bousou

この伝説的敗退がトラウマ。


今回はアナゴ狙いということで、サバの切り身に塩を振って余計な水分を出し、
さらに「本だし」をふりかけ、アミノ酸の旨味効果でお魚も舌鼓?

3:00 銚子の堤防到着

すでにやや明るくなっていて、小堤防の方へ。

先端に数名の釣り人がいる。

まず、俺の仕掛けは2つ。

・サバの切り身でアナゴ狙い。

・イソメのチョイ投げで何でも狙い。

全部の仕掛けをセットしてイソメ竿を確認。


ハゼ/(4:38)MMY【0PT】(6㎝)

すぐ釣れたー!けどちっちゃ。

それでも立て続けに3匹Get。

でも今年のルールでは10㎝以下はゼロポイントなんです・・・。

全てリリース。


快晴!
時折吹く風が冷たくて気持ちいい。


海水はいつもより濁ってる?


小さい磯ガニが大量にいる。

そこで落とし込み竿に重み!


イトマキヒトデ/(5:29)MMY【0PT】

なかなかの肉厚・・・!

7:00 散策

到着後、4時間。
MMYのハゼ3匹のみ。
KINGにいたってはボウズ。イスで寝てる。

気分転換に散策中


なにこれ?
宇宙からの生命体か?
500円玉くらいの大きさでウネウネと激しく動いている。

戻ってきて仮眠。堤防で仰向けになって寝る。
日差しはあるものの、風が冷たくて気持ちいい。
1時間ほど、いびきをかきながら熟睡したっぽい(笑)

KINGも目覚め。今後のミーティング。
移動するかどうか。

移動時間は3時間~4時間。

う~ん。厳しいっ!

9:00 ドラマチックサッパ

先端の客がいなくなり、先端に移動。

最高の釣り日和。のんびりとした時間が流れる。

完全ノーマーク!

トリックサビキをしていたKINGの竿が跳ねる。

「え?竿動いた?」

「俺、竿蹴った?」

上げるとサッパ。なかなかのサイズ。


サッパ/(9:25)KING【50PT】

はっきり言って諦めていた。
こんなにも希望に満ちたサッパが過去にいたでしょうか?

輝く銀色の魚体。ピチピチと暴れる様子が神々しい。

全く魚が寄って来なくとも、
コマセを撒き、トリックサビキをし続けたKINGに
舞い降りた女神。

たかがサッパ、されどサッパ。
KINGは6時間半かかってやっと最初の1匹。
今日のドラマはココだったのか。

でも、こいつのお陰であと2時間は粘れる(笑)

その後、KINGが続けてサッパをもう1匹追加。
でも群れでは来ていないっぽい。

納竿間際にMMYがハゼを1匹追加。
これも7時間ぶりの獲物。(汗)

12:00 納竿

本日の釣りタイム 3:00~12:00(9時間)
下馬評を覆すことができず、やっぱり大敗。

総合釣果で言うと、ここに来た釣り人の中でも我々は上位に入ってるんじゃ・・・。

でも今日はゴールデンウィークのような清々しい天気で、
釣れなくても気持ちの良い釣りが楽しめました。

ああ、負け惜しみさっ!

釣果

【優勝】<100pt>  KING
・・・・・サッパ50pt×2
【2位】<40pt> MMY
・・・・・極小ハゼ(10㎝未満)10pt×4【特別pt】
イトマキヒトデ

お情けで極小ハゼは10pt!

お料理コーナー

KINGが釣ったサッパをいただきました。
1匹泳がせに使ってしまったので、残ったのがまさか1匹だけとは。。。
どうしよう。

収支

釣果(メンバーpt平均×1円) 70円
一人あたりの釣行費用 -2,000円
今回の釣行での収支 -1,930円
2017年通算 -9,102円
スポンサーリンク
レクタングル大