【GW九州遠征#1】トンコツラーメン、佐世保バーガー、開始30分でキジハタ!の巻

釣行No.073#1 2019/04/29~5/3

九州といえば美味かもんが多かばい!しかも釣り人の聖地!念願のハタ系をGETだぜ!

トンコツラーメン、佐世保バーガー、開始30分でキジハタ!の巻
登場人物:KING、MMY 2名
 

釣行前

こんにちは。MMYです。

今年のゴールデンウィークは前代未聞の10連休。

せっかくなので釣り人の聖地、九州に遠征してみます!

4/29の夜に福岡空港に到着し、長崎、佐賀を経て、

5/3の昼に成田空港に帰ってくる4泊5日の旅程。

天気も潮もイマイチです・・・(汗)



04/29(月) 11:00 出発

いざ成田へ!

今回のメインターゲットとしてはヒラマサ!

ダイビングペンシルもショアジギロッドも用意した!

そして俺はマダイも視野に。

アオリイカも!

クエも!

ってことで。なんでも釣れちゃいそうな夢の釣り場が九州。

成田空港に着いてJetstar 16:30発で約2時間。

19:00 福岡空港

飛行機の出発が遅れ、30分遅れで福岡空港到着。

福岡は予報通り雨。

これからレンタカー屋に車を借りに行く。

なんだかんだバタバタしながら、レンタカー屋の閉店時間ギリギリに到着。

今回の相棒は軽バンのClipper。

荷物も一杯載せられるし、居住性は快適。

ただ、発進時の重さとギアチェンジ時のカクカクした感じが課題か。

福岡について最初にやったこと

夜、時間があるので、まずはトンコツラーメン。

KING調べで今一番評価が高いという博多の「一双」

大行列!

福岡に着いて最初にやったことが、雨の中1時間半行列に並ぶ。というところが我々らしい。

やっとありつけたトンコツラーメン。

確かにうまい。

けど、これを食べるために1時間半を並ぶかというと、疑問。

まあ、価値観次第だけどね。

ラーメンを食べて、福岡から佐賀県を経由して長崎の平戸へ120㎞、約3時間の爆走。

雨、豪雨、冠水。半端ない。

夜の雨だから景色も見えず、九州に来た実感がない。

4/30(火)0:30 平戸の港

日付が変わり、夜中0:30に平戸に到着。

ちなみに今日は宿なし(笑)

車内で寝ながら、たまに釣りしながら、夜を明かすプラン。

結構な大雨である。

KINGは単独で漁港を攻めに行く。

俺は躊躇して車で待機。

早くもKINGがアジングでアジ 4匹、カサゴ1、ネンブツ1の釣果。

これが長崎のポテンシャルなのか!

2:00 KINGと交代して、俺もアジング。

馬鹿でかいネンブツダイ?

いや、これはオオスジイシモチ

写真も取れてないけど20㎝クラス。

漁港内でアジングしていたら、ドラグがギュンギュン出て行く。

アジングだったから、ドラグユルユルにしてたんだけど。

全然巻けないから、ドラグを締めてぶっこ抜く。

あれ?ベラ?カサゴ?

いや、夢のキジハタじゃん!

キジハタ/26cm(2:31)MMY【3000PT相当】/ワーム

ワームでまともな魚を初めて釣ったかも。

まだ始めて30分だよ。

雨は降ったりやんだり、たまに豪雨。

そして、寒い!

九州を甘く見てた。温かい服を持ってきてない。。。

5:30 明るくなってきた。

5:30 生月島へ!

平戸市内の別の島、生月島へ移動。17㎞、約30分。

そこで、舘浦漁港を下見だけ。

7:00 車内で仮眠。

9:30 道の駅「生月大橋」

道の駅の裏にもテトラ積みのポイントが。

10:00 生月島の最北端。大バエの磯を下見。
12㎞、17分。

.

雨上がりで地面がぬかるんでいるので、今日は下見だけに。

再び舘浦漁港で、少しやってみるも何もなし。

11:30 佐世保バーガー!

釣具屋に行こうということで、一番近くの大きい釣具屋を調べてみると、

釣り具のポイント佐世保店。

ここから1時間半。55㎞の道のり。

ついでにご当地グルメの佐世保バーガーを食べに行こう。

なお、佐世保バーガーとは佐世保市内で提供される手作りハンバーガーのことで、

他にも細かい条件があって、条件に合ったお店が「佐世保バーガー提供店」として認定されるようだ。

今回立ち寄ったのは、ベーコンエッグバーガーの元祖「ビッグマン佐々店」

思ったよりも、古いこじんまりとした店舗で、ちょっと心配・・・。

通バーガーのポテト、ドリンクのセット。
ポテト直置き!に戸惑いながら、ハンバーガーを頬張る。

やっぱり肉うまい!高いだけはある。

14:00
釣り具のポイントで適当にルアーを仕入れ。

関東では品切れになっているルアーもこちらでは売ってる!

16:00 佐世保から平戸に戻り、お宿にチェックイン

今日と明日の宿はベッドが並んでいるだけのドミトリータイプ。

まあ、寝られればいい。

一泊3,400円。

16:30 朝と同じ場所、平戸の港で夕マズメ。

ここは宿から5分と近い。

そして、朝にいい思いをしているので、今回の旅のホームグラウンドに認定した。


ライトアップされる平戸城。

18:00 納竿!異常なし!


宿ではKINGがキジハタの煮付けを作ってくれた。

つづく。