【GW九州遠征#2】なぜマゴチを釣ってハッピーエンドにならないのか!の巻

釣行No.073#2 2019/04/29~5/3

令和元年初日!KINGにかかる大物!ドラマ作ったな~。

なぜマゴチを釣ってハッピーエンドにならないのか!の巻
登場人物:KING、MMY 2名
 

5/1(水)大バエの磯!

一応、九州3日目ということで。

4:00 起床

他のお客さんも寝ているので、物音を立てないように、支度もそこそこに宿を出る。

そういえば令和になりました。

特に思い入れもなかったけど。

今日は素人二人が平戸屈指の磯でショアジギング!

果たして我々は磯に抗えるのか!?



5:00 大バエ 28㎞、41分


昨日、下見に来た大バエでショアジギング。
磯の中では高さがなく、やりやすい。根掛かりもほとんどない。


この崖から降りてくるんだけど、足を滑らしたりしたらヤバイ。

7:30 納竿
周りでも釣っている人は皆無。アタリもない。

8:00 カサゴパラダイス

道の駅「生月大橋」の裏

ここも昨日下見にきたポイント。

テトラが安定していて釣りやすい。

KINGがアジングでカサゴ。

俺も、メタルジグでカサゴ。

もうちょっと大きめ(笑)

KINGに写真撮ってもらったはずだったんだけど・・・。後述します。

実はここはカサゴパラダイス。

ワームとジグヘッドで毎投当たる。

サイズは小さいけど、関東でこんなにカサゴは釣れるところはないのでは?

やばい、楽しい。

9:30 納竿

10:30 田助漁港

田助漁港 19㎞、26分。

テトラの形が変わっていて、ビビって先まで行けない。

先頭の人、アオリイカを釣ってた。

結局30分程度しか竿を出さず。

11:00 納竿

宿の近くに戻り、昼食。

鯛茶漬け800円。めちゃめちゃ量が少ない。

12:30 仮眠

15:00 平戸の港

夕マズメチャレンジ。

ほとんどがエギンガー。一部ファミリーフィッシング。

まったく釣れない。

日が落ち、湾内で根魚を狙っていたらKINGが呼びに来た。

「MMYさん、マゴチ。」

「え?何が?誰が?」

なんか、状況を理解できなかった。

もう釣れないと思い込んでいた。


マゴチ/51cm(19:30)KING【10000PT相当】/タイラバ

えぇ~~!マジか!!

釣れるところ見たかった(笑)

タイラバの底ズル引きだったらしい。

ドラマ作ったな~。

KINGがマゴチにストリンガーに付けて、海へ入れようとしてたとき、

「あぁ!終わったー!」

「スマホ落とした!」

夜の海。

防水じゃないスマホ。

旅行中。

終わった。

なぜ、マゴチを釣ってハッピーエンドにならないのか。

それがKING。

ドラマ作ったな~。

21:00 納竿


マゴチの刺し身。


マゴチのキモの刺し身。


マゴチの卵の煮付け。