超初心者向け!動画で解説!最初に覚える結び方3種類。+応用編の巻

超初心者向け!動画で解説!最初に覚える結び方3種類。+応用編の巻

超初心者のための結び方の解説動画を集めました。応用編もあるよ。

超初心者向け!動画で解説!最初に覚える結び方3種類。+応用編の巻

ラインを結ぶ

こんにちは。Griffon Fishing ClubのMMYです。

仕掛けを自分でセッティングすることが、釣り初心者の最初のハードルです。

初心者が取っ付きにくい理由の一つとして、たくさんの結び方があり、
色々な結び方の名前が付いています。
これが分かりにくいんですね。

今回は基本の基本。
これから釣りを始める方が覚えたい結び方を3種類に絞って紹介します。

ユニノット

定番中の定番!まずはユニノットを覚えておこう。
ユニノットが出来れば初心者が使う大抵の仕掛けは問題ないと思います。

用途:サルカンと道糸を結ぶ。他。


リンク:ちゃんねるよしゅあ

はい、簡単ですね。
ユニノットを最初に覚えることで、自分で仕掛けをセッティング出来るようになりますよ!

ハーフヒッチ

シンプルなハーフヒッチは単独で使うことはほとんどありませんが、
各ノットの補助的な役割として良く出てくるので、こちらも覚えておこう。

用途:ノットの補助として強度を上げるために使ったり。


リンク:B a f a

FGノット

ルアー釣りなどでPEラインを使うのであれば必須スキル。
初心者には難しいけど覚えておいて損はないです。
FGノットが短時間で出来るようになると、釣り中級者かな?

用途:リーダーと道糸を結ぶ。


リンク:六畳一間の狼

FGノットを編むのにサポートしてくれるアイテムも販売されているので、初心者にはありがたい。僕もいまだにFGノットは苦手だったりしますので、ノットアシストを使っています。

以上、3種類が基本的な結び方ですね。
釣りを始めたばかりの初心者であれば、ユニノットだけで十分。
ルアー釣りでPEラインを使うのであればFGノットも必要です。

応用編

上で解説した結び方に慣れてくると、出来るだけ簡単に、しかも強度の強い結び方をしたくなります。
これからは応用編として、初心者が覚える必要はないけれど、中級者ぐらいの方が知っていると、色々な状況に対応できたりしますので、参考までに。

パロマーノット

シンプルで簡単だけどユニノットよりも強度が強いと言われているノット。

用途:サルカンと道糸を結ぶ。他。PEラインとサルカンの直結も。


リンク:六畳一間の狼

10秒ノット

ライトゲームなどで使う、細いPEラインとリーダーを結ぶためのスキル。
FGノットより速く結べ、手軽なので覚えておくと便利です。

用途:PE0.8号、リーダー2号ぐらいまでの直結。


リンク:六畳一間の狼

中山聡流FGノット

現場でできるFGノット。


リンク:レジャーフィッシング Movie