釣果を数値化!GFCポイントシステムとは?の巻

釣果を数値化!GFCポイントシステムとは?の巻

トロフィーが出来た!
ではどういった基準で勝者を決めるのか。

数なのか、サイズなのか、ターゲットなのか、これは課題ですね。

ヘタッぴな我々の釣行はターゲットを絞りきれずに基本五目釣りなんです。
だから、ヒラメを狙うメンバーもいれば、アジを狙うメンバーもいます。
そのシチュエーションで高級魚ヒラメを釣った人が優勝でいいのか?

アジ狙いのメンバーはヒラメの一発に勝てないのか?
そんな、ヒラメ優位?の仕組みじゃ自由な釣りが失われてしまいますよね。

もちろん、アジよりもヒラメの方が釣りにくいターゲットではあります。

アジ50匹とヒラメ1匹の価値。どっちが上?
そんな要望に客観的に答えられるシステムが完成しました。
「GFCポイントシステム」です。

僕が提唱するこの「GFCポイントシステム」は、今まで何となくだった釣果を可視化!

釣果を数値化して誰が竿頭か一目瞭然となります。

要するに釣った魚にポイントを付けるんですね。

魚種別ポイント表はあらかじめ作っておくんですが、

・難易度

・サイズ

・美味しさ

こんな観点から決めます。

地域によって釣れる魚、釣りやすさが違うと思いますので、カスタマイズは必要ですね。

基本的にオカッパリ目線です。

我々の視点では20cm程のアジ50匹と40cmのヒラメ1匹ではアジの方がポイントが高くなります。

大物狙いでいくか、小物を数釣るか、これも戦略の一つ。

皆さんも仲間で競ったり、1人で行く釣行のモチベーションアップにぜひやってみてください。

スポンサーリンク
レクタングル大