ヘリノックスは高いからコスパの良いFIELDOORが最高!の巻

たたむとペットボトルサイズ?コスパに優れたチェアを紹介していく!

ヘリノックスは高いからコスパの良いFIELDOORが最高!の巻

「ヘリノックス」って知ってます?

最近アウトドア業界を賑わしている。アウトドア用チェアのメーカーです。
こういうイス見たことありませんか?

Helinox(ヘリノックス)
-快適性と軽量・コンパクト性に優れた、アウトドア・ファーニチャーのリーディングブランドです。-
80以上の名だたるアウトドア・ブランドにテントやトレッキングポールを供給する合金加工のリーディング・カンパニー「DAC社」(1988年創業)。その高い技術力や洗練されたデザイン力を生かして2009年に立ち上げたのが、アウトドア・ファーニチャーの世界的ブランド「Helinox(ヘリノックス)」です。優れた強度と柔軟性を持つ超軽量アルミニウムポールを採用した革新的なアイテムの数々は、登場以来アウトドア愛好家の熱い支持を得ています。
http://www.helinox.jp/より

アウトドア用ポールのメーカーが本気を出して作ったチェアだということ。



ヘリノックスの何がすごいのか?

定番のアウトドア用チェアと言えば、こんなの↓。

この定番デザインを大きく変更したヘリノックス。
それだけでも革命児なんですが、特筆すべきは性能。

例で出したコールマンのアウトドアチェアの重量は約3.1kg。
それに対し、ヘリノックスチェアワンの重量は890g。

軽くてコンパクトなので持ち運びが簡単。
そしてポールメーカーだからポールの強度も安心。
もちろん座り心地も最高。
それがヘリノックスのチェアなんです。

もう少し細かく比較してみる

本体重量 耐荷重 座面幅 高さ 収納時 参考価格
コールマン アウトドアチェア 約3.1kg 80kg 53cm 87cm 87×14×14cm 2,000円
ヘリノックス チェアワン 890g 145kg 52cm 66cm 35×10×12cm 12,420円

すごい、すごいぞヘリノックス。
これだけ軽くてコンパクトなのに、耐荷重も圧倒的。

そしてお値段も圧倒的・・・。

ちょっとこの価格差は反則ですね。
そりゃいいものが出来るわ。

ヘリノックス風のチェア

実はヘリノックスチェアのこの形は現在では色々なメーカーが出しています。
お値段はヘリノックスよりももちろん安いですが、
ポジション的にはヘリノックス風というカテゴリ。

大手というよりも、第三勢力ぐらいの無名メーカーが出していますので、
性能はあまり当てにはなりませんが、試す価値はあるかと思います。

調べてみて、僕が選んだ買ってもいい一品はこちら

FIELDOORというブランドなんですが、なんといっても説明が丁寧で信頼感があります。
また、1年保証がついていますので安心。
4000円台で購入できます。

ポータブルチェアという種類とポータブルチェアミドルバックという種類があって、
ミドルバックの方がサイズが大きくて座り心地が良さそう。
口コミでも座り心地はヘリノックスと相違ないみたい。

更に比較してみよう。

本体重量 耐荷重 座面幅 高さ 収納時 参考価格
コールマン アウトドアチェア 約3.1kg 80kg 53cm 87cm 87×14×14cm 2,000円
ヘリノックス チェアワン 890g 145kg 52cm 66cm 35×10×12cm 12,420円
FIELDOOR ポータブル 1000g 100kg 53cm 70cm 36.5×11×13cm 4,212円
FIELDOOR ミドルバック 1200g 150kg 55cm 75cm 50×13×14cm 4,320円

ヘリノックス チェアワンと比較すると、
やはり本体重量や収納時のサイズはありますが、この価格であれば納得かな。
FIELDOORのミドルバックが欲しいけど、収納サイズが少々大きくなっちゃうのが難点。
そこで僕が選ぶのはFIELDOOR ポータブルチェアで決まり!

+500円でかっこいい迷彩柄も選べるよ。

価格は変動しているので安いときに買われることをおススメします。

スポンサーリンク
レクタングル大