「 遠征他釣り日記 」一覧

初めての渡船!むき出しの自然と生命の危機!の巻【釣行記】

初めての渡船!むき出しの自然と生命の危機!の巻【釣行記】

【何事も経験!だけど初回がこの荒波!難易度が高いのではないでしょうか?】KINGと話す余裕もない。数十分後、乗客を最初に降ろす場所にたどり着く頃だろうか。海のうねりは最高潮、波に合わせて上下する船。特に前後の高低差はものすごく、気を抜くと海に放り出されてしまいそう。生命の危険がある分、どんなジェットコースターよりも怖い。

これが神の集まる島!心が折れたあとの大逆転劇!の巻【釣行記】

これが神の集まる島!心が折れたあとの大逆転劇!の巻【釣行記】

【聖地巡礼!小さな島を往復した後に起きたドラマ。サイコーです。】佐賀遠征2日目。悩んだ結果、今日は1日使って某Youtuberが住んでいる島(神集島)へ行こうということになった。悩んだ理由は釣れていなそうだから(笑)だけど、他に行く当てもないし、釣れなくても経験ということで。神集島は本土から近く、定期船で5分程度の島です。

険しい山道の先には無限の可能性のロング堤防があった!!の巻【釣行記】

険しい山道の先には無限の可能性のロング堤防があった!!の巻【釣行記】

【佐賀遠征!九州方面に弱いMMYは今回の遠征で結果を出せるのか!?】博多から西へ70km車を走らせる。初日は中途半端な時間になってしまうため、釣り場のチョイスが難しい。途中で釣り具屋を見たりして、2時間後、佐賀県は加部島にやってきた。加部島の中の藻島という場所に突き出た堤防がある。山の中に車を止めて藻島の堤防まで歩いていくわけだ。

五島遠征#4最終日の午後はエギング縛りでお土産を残せ!の巻【釣行記】

五島遠征#4最終日の午後はエギング縛りでお土産を残せ!の巻【釣行記】

【五島最終日。帰りの飛行機が飛ぶまでエギング三昧。お土産も十分かな。】天気予報は小雨。だけど晴れちゃうんだよね。俺たち。絶好の最終日の朝マズメだ。朝に結果を出しホテルで身支度、チェックアウト。午後はエギング縛り、夕方の飛行機で帰るというプラン。1投目。アタリあり。2投目。HIT!!

五島遠征#3初めてのスズキ連発!翻弄される男たち!!の巻

五島遠征#3初めてのスズキ連発!翻弄される男たち!!の巻

【五島3日目。スズキのエラ洗いと格闘!焦るな!アタリは無限にある。】この旅で初めての朝マズメ。ここである程度の結果は出しておきたい。堤防の先端でミノーを軽く投げ、ダイペンの要領で引いてみる。2投目で来たっ!!やり取りを楽しむ間もなく、エラ洗いで軽くあしらわれ、痛恨のバラシ。シーバスだ。震える。どうやらシーバスが狂喜乱舞しているようだ。

五島遠征#2早速筆おろし!見えイカをやっつけろ!の巻【釣行記】

五島遠征#2早速筆おろし!見えイカをやっつけろ!の巻【釣行記】

【五島2日目。プロの接待を受け、ついにイカ童貞を卒業!】9時からとある堤防に来た。宮小島というちょっとした島から突き出た堤防だ。予報に反して雨は止んでいる。ここは有名Youtuberがサゴシとアオリイカを釣ったところ。堤防先端は流れがすごい。何かが釣れる。そんな気持ちにさせるロケーションだ。

五島遠征#1イカ童貞を卒業したきゃ五島へ行け!の巻【釣行記】

五島遠征#1イカ童貞を卒業したきゃ五島へ行け!の巻【釣行記】

【聖地五島へ!イカを釣ったことのない"イカ童貞"の俺は無事釣ることができるのか!?】俺はイカを釣ったことがない。なぜならエギングはフォールを待つことが出来ず、じれったくて苦手だ。結果エギングをあまりやらなくなるので、釣れるわけがない。KINGにお膳立てされて、ここで釣らないでどうする!苦手なエギングとも向き合え!俺。

釣ったことのない初心者が1ヶ月バス釣りチャレンジ!の巻【釣行記】

釣ったことのない初心者が1ヶ月バス釣りチャレンジ!の巻【釣行記】

【初心者がバス釣りに1ヶ月通ったら釣れる?釣れない?】どうせヒマならここでルアーを投げて人生初のブラックバスを釣り上げてみようじゃありませんか。さてさて、ブラックバスを釣ったことのない、初心者バサーはどれくらいの期間で初バスゲットできるのか。この話はバスを釣ったことのない男が1ヶ月間毎週末バスを狙うドキュメントである(笑)

佐世保遠征#3夜の誘惑に負けて最終日の朝マズメを逃す男たち!の巻【釣行記】

佐世保遠征#3夜の誘惑に負けて最終日の朝マズメを逃す男たち!の巻【釣行記】

【釣れないときは忘れて飲むに限る。ちょっとハッスルしすぎちゃった(笑)】3日目。実質最終日。ここで釣果を出さねば崖っぷちに立たされる。明日の飛行機は昼発なので、かろうじて朝は出来るかもしれないが、出来れば優雅に朝食でも食べて帰路に向かいたい。ちなみに昨日の夜にお隣だった人が朝までにクエを2匹釣り上げていた。

佐世保遠征#2聖地巡礼!フェリー乗り場の向かいで・・・の巻【釣行記】

佐世保遠征#2聖地巡礼!フェリー乗り場の向かいで・・・の巻【釣行記】

【釣りよか2700万再生の聖地へ!この世界的フェリー乗り場で伝説を残せるか!?】初日は惨敗。オオモンハタのみの300pt。2日目はメインといっても過言ではない離島にチャレンジ!8時起床。9時出発。この島はあの「釣りよかでしょう」がフェリー乗り場の横で伝説のマダイを釣り上げた場所。既に2700万再生を超えた化け物コンテンツだ。嫌が応でも期待は高まる。

佐世保遠征#1夢の国九州!僕らは伝説を残しにやってきた!の巻【釣行記】

佐世保遠征#1夢の国九州!僕らは伝説を残しにやってきた!の巻【釣行記】

【シルバーウィークは佐世保へ。僕らは伝説を残すことができるのか!?】7月佐渡島遠征、8月佐渡島遠征再び。夏の3ヶ月連続遠征の第3弾!!今回は長崎の佐世保に行きます。 佐世保といえば造船業と佐世保バーガー。根っからの港町です。そりゃ魚も釣れそうなポイントがたくさん。

佐渡島遠征#4(再)メタルジグは原点にして至高か!?の巻【釣行記】

佐渡島遠征#4(再)メタルジグは原点にして至高か!?の巻【釣行記】

【再びやってきた佐渡島遠征最終日。ホームの漁港でメタルジグを投げまくれ!】ここのベイトは本当に多い。青物もこの豊富なベイトを毎日のように食べに来ているんだろう。 チラホラとナブラが出始めた。昨日までよりも大型魚っぽいナブラだ。ジグジグーー! 中々乗らないのだが、そのときは来た!掛かったー!お、いつもより引くぞ!

佐渡島遠征#3(再)足元でジグにヒットしたのはまさかのタケノッティ!の巻【釣行記】

佐渡島遠征#3(再)足元でジグにヒットしたのはまさかのタケノッティ!の巻【釣行記】

【再びやってきた佐渡島遠征3日目。GFC始まって以来の朝マズメ爆釣劇!】今日は気合を入れて、早朝からホームの漁港にやってきた。昨日釣果の上がったマキッパを投げて、2~3投。MMYに当たり!!おぉ~。これは昨日のワカシよりは引く。と思った瞬間、フックアウトしてしまった。残念!何だったんだろ?魚が見えなかったことをいいことに、あれはヒラメだと思い込もう。

佐渡島遠征#2(再)波が高くてポイントに入れなかったので崖に登ってみた!の巻【釣行記】

佐渡島遠征#2(再)波が高くてポイントに入れなかったので崖に登ってみた!の巻【釣行記】

【再びやってきた佐渡島遠征2日目。雨は止めども波の影響強し。】今日は朝から大雨の予報。最初から無理して早朝に釣りに出ないことは決めていた。そのため、遠征では稀にみるゆっくりした朝だ。午後からは雨は降らないらしい。まずはカップラーメンを朝ごはんとしていただき、再び就寝。これは食べ慣れた味で旨くも不味くもない。

佐渡島遠征#1(再)2週間後に再び佐渡遠征!大雨修行ツアー!の巻【釣行記】

佐渡島遠征#1(再)2週間後に再び佐渡遠征!大雨修行ツアー!の巻【釣行記】

【再びやってきた佐渡島遠征1日目。大雨の中、初日に珍しく釣果にありつけた。】この間7/26に佐渡島から帰ってきました。その2週間後、再び上陸することになろうとは・・・。 変態ですね(笑)関東も8月に入りやっと梅雨明けして、急に気候は夏になってきた。 そして上陸当日の天気は大雨!遠征には必ず雨がつきまとう。もはや雨男ではなく雨神様でしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大