「 釣り日記 」一覧

最後の朝マズメチャレンジ!最大記録更新魚が釣れた!の巻【釣行記】

最後の朝マズメチャレンジ!最大記録更新魚が釣れた!の巻【釣行記】

【最後の朝マズメチャレンジ。オマケの大物が釣れました。佐渡島サイコー!】さて佐渡島最終日の朝。今日は9:15発のフェリーに乗る予定。釣りができるのはあと2~3時間である。S井さんは一人準備を済ませ、テントの目の前で釣りを始める。このエネルギーは見習わなければならない。

あるね!あるある!ドラマがあるのが佐渡島!の巻

あるね!あるある!ドラマがあるのが佐渡島!の巻

【何もなかった2日間が過去の出来事に!今日はやってやったゼー!!】足元でシーバスの魚影が反転するのが見えた!ワームを追ってきたのか、たまたまそこにいたのか。・・・追ってきたことにしよう!再び足元付近までワームを引いてきたとき、来た!!掛かったよー!この旅初の大物!シーバスだ!「慌てるな!跳ばれるな!」自分に言い聞かす。

初めてのテント泊で漁港に泊まってみた!の巻【釣行記】

初めてのテント泊で漁港に泊まってみた!の巻【釣行記】

【エピソード不足の佐渡島(笑)今日はシロギス狙っちゃった。】さあさあ、2日目ですよー!今日こそは何かの釣果を期待したいです!KINGのススメでアジ漁港の隣にある地磯に来た。なかなかの潮加減で外海に面して立つと波をかぶってしまう。向かい風にならない横側を3人で攻めていく。いい雰囲気で、何か出てもおかしくない。

なんでもない漁港なのに足元にヒラマサが泳いじゃう!の巻【釣行記】

なんでもない漁港なのに足元にヒラマサが泳いじゃう!の巻【釣行記】

【2年ぶりの佐渡島上陸!釣果は厳しくても中々見られない光景が僕らを魅了する。】ずいぶん前から決まっていた佐渡島遠征。決まってから九州の佐賀遠征を経て、待ってました。本命釣行。今回はKINGの同僚のS井さんとの遠征にお誘いいただき、3泊4日の旅にご一緒してきました。個人的には2年振りの佐渡島。今回はどんなドラマが待ち受けているのでしょうか。

初めての渡船!むき出しの自然と生命の危機!の巻【釣行記】

初めての渡船!むき出しの自然と生命の危機!の巻【釣行記】

【何事も経験!だけど初回がこの荒波!難易度が高いのではないでしょうか?】KINGと話す余裕もない。数十分後、乗客を最初に降ろす場所にたどり着く頃だろうか。海のうねりは最高潮、波に合わせて上下する船。特に前後の高低差はものすごく、気を抜くと海に放り出されてしまいそう。生命の危険がある分、どんなジェットコースターよりも怖い。

これが神の集まる島!心が折れたあとの大逆転劇!の巻【釣行記】

これが神の集まる島!心が折れたあとの大逆転劇!の巻【釣行記】

【聖地巡礼!小さな島を往復した後に起きたドラマ。サイコーです。】佐賀遠征2日目。悩んだ結果、今日は1日使って某Youtuberが住んでいる島(神集島)へ行こうということになった。悩んだ理由は釣れていなそうだから(笑)だけど、他に行く当てもないし、釣れなくても経験ということで。神集島は本土から近く、定期船で5分程度の島です。

険しい山道の先には無限の可能性のロング堤防があった!!の巻【釣行記】

険しい山道の先には無限の可能性のロング堤防があった!!の巻【釣行記】

【佐賀遠征!九州方面に弱いMMYは今回の遠征で結果を出せるのか!?】博多から西へ70km車を走らせる。初日は中途半端な時間になってしまうため、釣り場のチョイスが難しい。途中で釣り具屋を見たりして、2時間後、佐賀県は加部島にやってきた。加部島の中の藻島という場所に突き出た堤防がある。山の中に車を止めて藻島の堤防まで歩いていくわけだ。

死ぬとわかっていても戦場に赴く。そんな覚悟が奇跡を起こす!の巻

死ぬとわかっていても戦場に赴く。そんな覚悟が奇跡を起こす!の巻

【完全に負け試合を覚悟していた我々。それが伝説的爆釣会になるとは・・・!】やってしまった。前日の飲み会。帰ってきたのは朝8時すぎ。2時間ほどの仮眠で家を出る。KINGから「何やってんすか」とお叱りを受ける。いやね。。。KINGの同僚も参戦するっていうから、迷惑掛けられないと思って頑張って来たんだよ。

久しぶりに感じた。これが千葉だということ!の巻

久しぶりに感じた。これが千葉だということ!の巻

【そうだ。これが千葉だったんだ。】「千葉でワラサ~ブリサイズが釣れてますが、行きますか?」お昼前、KINGからのLINE。港からブリだと!大きいイナダの間違いじゃないか?(同じこと笑)そうと決まったら、2時間後出発じゃ!このフットワークの軽さがMMYの真骨頂(笑)満月の大潮。何かが起きる予感!?

イワシトルネード発現!僕らのオリンピック開幕!の巻

イワシトルネード発現!僕らのオリンピック開幕!の巻

【東京オリンピックの裏で僕らのオリンピックも開幕(笑)魚の豊かな海で狙うは青物!】恐らく人生で1度の歴史的イベントではあるけど、コロナの影響で1年延期、現在も増えるコロナ感染者の中、無観客で行う競技。今後も色んなトラブルがあると思うんです。でも俺たちはそれを乗り越えていかなければならない。ということで、4連休は僕らもオリンピック開幕です。

五島遠征#4最終日の午後はエギング縛りでお土産を残せ!の巻【釣行記】

五島遠征#4最終日の午後はエギング縛りでお土産を残せ!の巻【釣行記】

【五島最終日。帰りの飛行機が飛ぶまでエギング三昧。お土産も十分かな。】天気予報は小雨。だけど晴れちゃうんだよね。俺たち。絶好の最終日の朝マズメだ。朝に結果を出しホテルで身支度、チェックアウト。午後はエギング縛り、夕方の飛行機で帰るというプラン。1投目。アタリあり。2投目。HIT!!

五島遠征#3初めてのスズキ連発!翻弄される男たち!!の巻

五島遠征#3初めてのスズキ連発!翻弄される男たち!!の巻

【五島3日目。スズキのエラ洗いと格闘!焦るな!アタリは無限にある。】この旅で初めての朝マズメ。ここである程度の結果は出しておきたい。堤防の先端でミノーを軽く投げ、ダイペンの要領で引いてみる。2投目で来たっ!!やり取りを楽しむ間もなく、エラ洗いで軽くあしらわれ、痛恨のバラシ。シーバスだ。震える。どうやらシーバスが狂喜乱舞しているようだ。

五島遠征#2早速筆おろし!見えイカをやっつけろ!の巻【釣行記】

五島遠征#2早速筆おろし!見えイカをやっつけろ!の巻【釣行記】

【五島2日目。プロの接待を受け、ついにイカ童貞を卒業!】9時からとある堤防に来た。宮小島というちょっとした島から突き出た堤防だ。予報に反して雨は止んでいる。ここは有名Youtuberがサゴシとアオリイカを釣ったところ。堤防先端は流れがすごい。何かが釣れる。そんな気持ちにさせるロケーションだ。

五島遠征#1イカ童貞を卒業したきゃ五島へ行け!の巻【釣行記】

五島遠征#1イカ童貞を卒業したきゃ五島へ行け!の巻【釣行記】

【聖地五島へ!イカを釣ったことのない"イカ童貞"の俺は無事釣ることができるのか!?】俺はイカを釣ったことがない。なぜならエギングはフォールを待つことが出来ず、じれったくて苦手だ。結果エギングをあまりやらなくなるので、釣れるわけがない。KINGにお膳立てされて、ここで釣らないでどうする!苦手なエギングとも向き合え!俺。

釣ったことのない初心者が1ヶ月バス釣りチャレンジ!の巻【釣行記】

釣ったことのない初心者が1ヶ月バス釣りチャレンジ!の巻【釣行記】

【初心者がバス釣りに1ヶ月通ったら釣れる?釣れない?】どうせヒマならここでルアーを投げて人生初のブラックバスを釣り上げてみようじゃありませんか。さてさて、ブラックバスを釣ったことのない、初心者バサーはどれくらいの期間で初バスゲットできるのか。この話はバスを釣ったことのない男が1ヶ月間毎週末バスを狙うドキュメントである(笑)

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大