「 その他釣り日記 」一覧

佐世保遠征#3夜の誘惑に負けて最終日の朝マズメを逃す男たち!の巻【釣行記】

佐世保遠征#3夜の誘惑に負けて最終日の朝マズメを逃す男たち!の巻【釣行記】

【釣れないときは忘れて飲むに限る。ちょっとハッスルしすぎちゃった(笑)】3日目。実質最終日。ここで釣果を出さねば崖っぷちに立たされる。明日の飛行機は昼発なので、かろうじて朝は出来るかもしれないが、出来れば優雅に朝食でも食べて帰路に向かいたい。ちなみに昨日の夜にお隣だった人が朝までにクエを2匹釣り上げていた。

佐世保遠征#2聖地巡礼!フェリー乗り場の向かいで・・・の巻【釣行記】

佐世保遠征#2聖地巡礼!フェリー乗り場の向かいで・・・の巻【釣行記】

【釣りよか2700万再生の聖地へ!この世界的フェリー乗り場で伝説を残せるか!?】初日は惨敗。オオモンハタのみの300pt。2日目はメインといっても過言ではない離島にチャレンジ!8時起床。9時出発。この島はあの「釣りよかでしょう」がフェリー乗り場の横で伝説のマダイを釣り上げた場所。既に2700万再生を超えた化け物コンテンツだ。嫌が応でも期待は高まる。

佐世保遠征#1夢の国九州!僕らは伝説を残しにやってきた!の巻【釣行記】

佐世保遠征#1夢の国九州!僕らは伝説を残しにやってきた!の巻【釣行記】

【シルバーウィークは佐世保へ。僕らは伝説を残すことができるのか!?】7月佐渡島遠征、8月佐渡島遠征再び。夏の3ヶ月連続遠征の第3弾!!今回は長崎の佐世保に行きます。 佐世保といえば造船業と佐世保バーガー。根っからの港町です。そりゃ魚も釣れそうなポイントがたくさん。

佐渡島遠征#4(再)メタルジグは原点にして至高か!?の巻【釣行記】

佐渡島遠征#4(再)メタルジグは原点にして至高か!?の巻【釣行記】

【再びやってきた佐渡島遠征最終日。ホームの漁港でメタルジグを投げまくれ!】ここのベイトは本当に多い。青物もこの豊富なベイトを毎日のように食べに来ているんだろう。 チラホラとナブラが出始めた。昨日までよりも大型魚っぽいナブラだ。ジグジグーー! 中々乗らないのだが、そのときは来た!掛かったー!お、いつもより引くぞ!

佐渡島遠征#3(再)足元でジグにヒットしたのはまさかのタケノッティ!の巻【釣行記】

佐渡島遠征#3(再)足元でジグにヒットしたのはまさかのタケノッティ!の巻【釣行記】

【再びやってきた佐渡島遠征3日目。GFC始まって以来の朝マズメ爆釣劇!】今日は気合を入れて、早朝からホームの漁港にやってきた。昨日釣果の上がったマキッパを投げて、2~3投。MMYに当たり!!おぉ~。これは昨日のワカシよりは引く。と思った瞬間、フックアウトしてしまった。残念!何だったんだろ?魚が見えなかったことをいいことに、あれはヒラメだと思い込もう。

佐渡島遠征#2(再)波が高くてポイントに入れなかったので崖に登ってみた!の巻【釣行記】

佐渡島遠征#2(再)波が高くてポイントに入れなかったので崖に登ってみた!の巻【釣行記】

【再びやってきた佐渡島遠征2日目。雨は止めども波の影響強し。】今日は朝から大雨の予報。最初から無理して早朝に釣りに出ないことは決めていた。そのため、遠征では稀にみるゆっくりした朝だ。午後からは雨は降らないらしい。まずはカップラーメンを朝ごはんとしていただき、再び就寝。これは食べ慣れた味で旨くも不味くもない。

佐渡島遠征#1(再)2週間後に再び佐渡遠征!大雨修行ツアー!の巻【釣行記】

佐渡島遠征#1(再)2週間後に再び佐渡遠征!大雨修行ツアー!の巻【釣行記】

【再びやってきた佐渡島遠征1日目。大雨の中、初日に珍しく釣果にありつけた。】この間7/26に佐渡島から帰ってきました。その2週間後、再び上陸することになろうとは・・・。 変態ですね(笑)関東も8月に入りやっと梅雨明けして、急に気候は夏になってきた。 そして上陸当日の天気は大雨!遠征には必ず雨がつきまとう。もはや雨男ではなく雨神様でしょうか。

佐渡島遠征#3 3日目の磯で本命キジハタ祭り開幕!の巻【釣行記】

佐渡島遠征#3 3日目の磯で本命キジハタ祭り開幕!の巻【釣行記】

【佐渡島遠征最終回!崖っぷちのMMYがメイクドラマ!佐渡ありがとー!】2時半起床のつもりだった。目覚ましアラームが鳴り、外を見ると大雨。ちょっと釣りするにはしんどいレベル。アラームを止めたKINGを見ると起きる様子もない・・・。ここは独断で二度寝してしまおう(笑)この雨は6時頃に弱くなる予報で、4時半に起きて出発するプランを密かに立てた。

佐渡島遠征#2佐ドリーム!初めての磯でオニカサゴ!の巻【釣行記】

佐渡島遠征#2佐ドリーム!初めての磯でオニカサゴ!の巻【釣行記】

【佐渡島遠征2日目。佐渡の夢。佐ドリームを僕らは早く掴みたい!】釣り人の朝は早い。 2:30 起床。朝ごはんも食べずに、昨日の漁港へ再び訪れる。この港の裏にある磯に移動してみた。安定感があり、エントリーもしやすい。初心者うってつけのプチ磯だ。だけど水深がめちゃ深い。こりゃ何かワクワクするぜ。何度も投げなおし、やっとHIT!!

佐渡島遠征#1カーフェリーで釣りの聖地に渡ってみた!の巻【釣行記】

佐渡島遠征#1カーフェリーで釣りの聖地に渡ってみた!の巻【釣行記】

【佐渡島遠征1日目。聖地の名にふさわしい釣果を目指して僕らは島に渡ったんだ。】コロナ関連の緊急事態宣言解除の6/24の朝、KINGからLINEが入る。「7月に佐渡はどうですか?」「おー。行きたいっ!」と二つ返事で遠征決定。その日の昼には宿とフェリーの予約完了。 毎度KINGのフットワークの軽さには恐れ入る。

【淡路島遠征#3】グッバイ淡路島!ラスト15分の奇跡!の巻【釣行記】

【淡路島遠征#3】グッバイ淡路島!ラスト15分の奇跡!の巻【釣行記】

【淡路島最終日!崖っぷちのMMYが最後に奇跡を見せるのか!?】淡路島3日目。本来は今日が台風上陸日。でも台風は進路を東に向け、淡路島に上陸はしない模様。とはいえ、暴風域はかすめているので、見ての通り今日、土曜日は雨と爆風の朝である。実は台風の状況では今日の早朝に帰宅しようと思っていた。でも状況は一転。このタイミングで台風と一緒に関東まで行くと、逆に危険だ。

【淡路島遠征#2】タチウオが釣れたのにまたやっちゃう男!の巻【釣行記】

【淡路島遠征#2】タチウオが釣れたのにまたやっちゃう男!の巻【釣行記】

【淡路島2日目。大型タチウオを釣り上げたKINGがまたやらかした(笑)】淡路島2日目の朝。 昨日と同じ洲本港でチャレンジ。やっぱりルアーに食いつきは悪いなぁ。ジグヘッドにイソメを付けて足元をサーチしてみる。何かが飛び出して来た!!!え、何これ。ベラっぽいけど、

【淡路島遠征#1】初めて釣ったエソがランカーサイズで嬉し恥ずかし!の巻【釣行記】

【淡路島遠征#1】初めて釣ったエソがランカーサイズで嬉し恥ずかし!の巻【釣行記】

【淡路島のポテンシャル!青物だと思ったら"デカいエソ"ってこと、皆さんはありますか?】以前から計画していたKINGとの淡路島遠征。なんと遠征1週間前に台風19号が発生!猛烈な勢いで日本列島に迫り来る!しょうがない。最初の2日間は楽しめるか。あれ?淡路島より東にズレてる。こりゃ。下手すると今後もっと東にズレてくこともあるなぁ。チャンスです!

【GW九州遠征#3】九州最後の夜は釣りしないで宴会じゃー!の巻【釣行記】

【GW九州遠征#3】九州最後の夜は釣りしないで宴会じゃー!の巻【釣行記】

【実質最終日。釣りは3時間。あとは移動と宴会じゃー!】九州4日目。本当は船で離島に渡るつもりだったけど、車がない環境で、避難できないのはキツイということで、予定変更。そして今日の宿は博多。移動も考えて予定を立てなければ。明日は朝イチの飛行機で成田に戻るため、今日が実質の最終日。4:00 起床。朝マズメは昨日のカサゴパラダイスに決めた!

【GW九州遠征#2】なぜマゴチを釣ってハッピーエンドにならないのか!の巻【釣行記】

【GW九州遠征#2】なぜマゴチを釣ってハッピーエンドにならないのか!の巻【釣行記】

【令和元年初日!KINGにかかる大物!ドラマ作ったな~。】一応、九州3日目ということで。4:00 起床。他のお客さんも寝ているので、物音を立てないように、支度もそこそこに宿を出る。 そういえば令和になりました。特に思い入れもなかったけど。今日は素人二人が平戸屈指の磯でショアジギング!果たして我々は磯に抗えるのか!?

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大